校歌

     作詞 中村 孝也
     作曲 館山 甲午  
1.雲はかかる赤城の高嶺
  高し我等の姿
  乱れ飛ぶ雲を払いて
  起てや
  経世の眼開くは今
   商業国を富ます
   我等の希望
2.浪は走る利根の流れ
  清し我等の思い
  たち騒ぐ浪を凌ぎて
  起てや
  道徳の光磨くは今
   商業国を救う
   我等の任務
3.風は動く関東平野
  広し我等の心
  吹き荒ぶ風に乗じて
  起てや
  図南の翼振うは今
   商業国に報ゆ
   我等の生命