校長よりメッセージ

 

 本校は大正9年に開校以来、99周年を迎える県内でも有数の伝統校であり、この間3万8千人を超す卒業生が社会に巣立ち、全国各地で活躍しています。

 そして、校訓「至誠一貫」のもと「燃えよ前商生 目指せ日本一」をスローガンに、教職員、生徒が一体となって「日本一の商業高校」を目指し日々努力しています。

 その中で、商業教育においては、専門教科を生かした高度な資格取得に積極的に取り組んでおり、平成30年度卒業生は、経済産業省基本情報技術者試験4名、ITパスポート55名、日商簿記検定2級20名をはじめ、全国商業高等学校協会主催の9種目の検定で、全種目1級1名を含め3種目以上の1級合格者192名と、素晴らしい結果を残しました。

 また、珠算部・簿記部・ワープロ部で全国大会出場を果たしました。運動部では、団体で、水球・男子バレーボール・男子ソフトテニス・柔道部が、個人では、柔道・男子卓球・女子スキーが全国大会に出場しました。そして、全国高校スキー大会女子回転で第3位と全国上位入賞を果たしました。このように、多くの生徒が文武両道を実践し、高い目標を掲げ、その実現のために努力していると感じます。

 今後も様々な取組を通して、地域に愛され信頼されるとともに、生徒の夢や目標が実現できる学校づくりに努めていきたいと考えます。

校長  髙坂 和之